第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

報徳学園WTB中西、充実感にじませて

 ○東海大仰星50-20報徳学園●(準々決勝・3日)

 立ち上がりから劣勢に回った報徳学園だったが、WTB中西が3トライを挙げて気を吐いた。ロスタイムの後半32分には、自陣20メートルの左中間ラックから右へ展開したボールを受けると、タックルをかわしながら独走し、インゴールに飛び込んでみせた。

 8強では唯一のノーシード。4試合目で体は疲れ切っていたというが「仲間がつないでくれたボールだったので走りきることができた」と悔しさの中にも充実感をにじませた。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/1/3 20:11)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞