第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

日本航空石川の田中主将「接点では負けず」

 ○東福岡36-7日本航空石川●(準々決勝・3日)

 日本航空石川は前半7分、思惑通りの先制トライを決めた。敵陣22メートルに入ったらFW勝負という約束事を徹底。NO8モアラを中心に3分半にわたって16回の連続攻撃を仕掛け、最後はゴール前のラック付近に勢いよく走り込んできたモアラがインゴールへ飛び込んだ。

 疲労から後半は引き離されたが、東福岡相手に前半は7-10。主将のフッカー田中は「接点の部分では負けていなかった」。石川県勢として初めて臨んだ準々決勝で、大きな自信を手にした。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/1/3 20:03)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞