第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

Aシード激突 桐蔭が京都成章降し4強

 第97回全国高校ラグビー大会は第5日の3日、東大阪市花園ラグビー場で、ベスト4をかけて準々決勝4試合。

 Aシード同士が激突した第1試合は、桐蔭学園(神奈川)が36-14で京都成章(京都)を降し、一昨年の準V、昨年の4強に続き3年連続の準決勝進出を決めた。

 京都成章は前半2分、CTB西川のトライで先制。対する桐蔭は前半13分にPR細木が押し込んでトライを奪って同点に追いついた。後半は運動量が落ちなかった桐蔭が3トライを集めて突き放した。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/1/3 12:32)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞