第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

トライ数で東海大仰星 秋田工降し8強

 第97回全国高校ラグビー大会は大会第4日の1日、東大阪市花園ラグビー場で、ベスト8をかけて3回戦8試合。

 第1グラウンド第2試合の佐賀工(佐賀)と国学院久我山(東京第2)の対戦は、前半20分、敵陣20メートル前でチャージに成功した久我山CTB阿部がそのまま持ち込みトライし、ゴールも決め14-10と逆転。5トライをあげた久我山が29-15と佐賀工を降した。

 第3グラウンド第2試合の東海大仰星(大阪第2)と秋田工(秋田)の試合は大接戦となり、後半に2トライをあげた秋田工が27-27の同点に追いついたが、トライ数で仰星5、秋田工2と、仰星が上回り、準々決勝に進んだ。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/1/1 14:17)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞