第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

中部大春日丘、相手のモール倒す作戦で快勝

 ○中部大春日丘38-5大分舞鶴●(30日)

 中部大春日丘が冷静な判断で大分舞鶴の持ち味を消した。前半早々に2トライを奪ったが、前半10分に自陣ゴール前5メートルで相手に右ラインアウトからモールで一気に押し込まれ、トライを許した。「FW戦には自信があったので張り合いに行ったけど、やられた」とNO8千原。これで密集戦での力関係を見つめ直し、相手のモールを引き倒す作戦に切り替えた。集散の速いFWが相手のボールを奪い取って反撃の芽を摘み、その後は無失点で快勝した。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/30 22:57)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞