第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

秋田工、明和県央と あす初戦「気負わずやる」 /秋田

 東大阪市花園ラグビー場で開催中の第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)で、県代表・秋田工の初戦(2回戦)の対戦相手が28日、明和県央(群馬県)に決まった。

 明和県央は同日の1回戦、沖縄県代表のコザを67-7で降した。秋田工の選手らは会場で試合の様子を観戦。伊東真吾監督は「パスが上手で、展開ラグビーが持ち味のチーム」と分析した上で、「気負わず、自分たちのラグビーをするだけ」と語った。

 秋田工と明和県央が対戦する2回戦は、30日午前9時から、第3グラウンドで行われる。【山本康介】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/29 12:54)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞