第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

流通経大柏107-0倉吉東 流通経大柏、107点

第1日(27日・東大阪市花園ラグビー場)

倉吉東(鳥取) 反2

 0 0 0 0  0 0 0 0 0  0   0

 T G P D  前 T G P D  後   計

 9 6 0 0 57 8 5 0 0 50 107

流通経大柏(千葉) 反6

 ▽主審=岩元輝久

 流通経大柏が17トライの猛攻で107点を挙げ、前回大会で記録した花園でのチーム最多得点(95点)を更新した。相手選手を引きずるような縦突進を繰り返し、防御が手薄になった両サイドにテンポよく展開した。

 2年生のWTB永山は前半28分に自陣10メートル付近で相手キックをキャッチし、そのままインゴールまで独走するなど俊足を発揮。チーム最多4トライの活躍にも「自分が良かったというより、(周りが)つないでくれた。ミスも多かったので修正したい」と気を引き締めていた。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/28 15:27)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞