第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

開会式 倉敷工、力強く行進 長野・飯田ときょう初戦 /岡山

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。4年ぶり5回目の出場となる県代表・倉敷工の選手らは堂々と入場行進した。初戦は28日の1回戦で、午後0時35分に同ラグビー場第1グラウンドで飯田(長野)と対戦する。

 多くの観衆が見守った開会式で、倉敷工の選手たちは花園のグラウンドを力強く踏みしめた。終了後、黒住晃監督(40)は「選手たちは普段よりも頼もしく感じた。初戦に向け、みんな『頑張ろう』と意気込んでいる。チームはうまく調整できており、調子も良い。倉工らしく、見ている人を楽しませるラグビーをしたい」と話した。【益川量平】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/28 13:35)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞