第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

開会式 飯田きょう初戦 /長野

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)の開会式が27日、東大阪市の花園ラグビー場であった。県代表で6年ぶり8回目の出場となる飯田の選手たちは、憧れの地で、緑と白のボーダーのユニホームを着て入場行進した。大会第2日の28日午後0時35分から倉敷工(岡山)と対戦する。

 県大会の優勝旗を手に、選手たちの先頭で行進した安永幸太主将(3年)は「観客が大勢いて雰囲気に圧倒されたが、初戦は楽しんで勝ちたい」と意気込んだ。開会式後、選手たちは奈良県内で約1時間の最終調整をした。

 対戦相手の倉敷工は4年ぶり5回目の花園出場。飯田の湯沢一道監督は「集中して試合に臨めば勝機はある」と語った。【島袋太輔】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/28 12:43)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞