第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

開会式 若狭東、堂々と行進 山形南ときょう対戦 /福井

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)の開会式が27日、東大阪市花園ラグビー場であった。2大会連続29回目の出場となる若狭東の選手らは、胸に白線が入った緑色のジャージー姿で堂々と行進した。

 選手らは校名の入ったプラカードを持ったマネジャーの木村知世さん(3年)を先頭に入場。多くの観衆が見守る中、グラウンドを力強く踏みしめた。杉山友斗主将(同)は「芝生がきれいに生えそろった花園の舞台を踏み、気持ちが高ぶってきた。ラグビーを楽しみたい」と語った。

 朽木雅文監督は「持てる以上の力を出せるよう、体調を万全にして試合に臨む」と話した。同校は28日午前10時に山形南(山形)と対戦する。【大森治幸】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/28 14:54)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞