第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

開会式 航空石川、聖地で行進 2回戦から登場 /石川

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。開会式で、13年連続13回目出場の県代表・日本航空石川の選手たちは、紺地に赤のしま模様のユニホーム姿で堂々と入場した。

 開会式を終え、田中大智主将(3年)は「目標のベスト4に向けて準備はできている。あとは全力で試合に臨むだけ」と気合十分。小林学監督は「今年は上位を狙えるチームに仕上がった。彼らが力を出し切れるよう調整したい」と話した。選手たちは同日午後から、奈良県天理市の天理大白川グラウンドで練習に汗を流した。

 日本航空石川は県勢初のBシード校で2回戦から登場。初戦は30日午前9時半から、松山聖陵(愛媛)-茗渓学園(茨城)の勝者と対戦する。【日向梓】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/28 14:01)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞