第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

流通経大柏、107点完勝 倉吉東を零封、2回戦へ /千葉

 東大阪市の花園ラグビー場で27日開幕した第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟など主催)で、流通経大柏は1回戦で倉吉東(鳥取)に107-0で完勝し、初戦を突破した。2回戦は30日、鹿児島実(鹿児島)と対戦する。【数野智史】

 ▽1回戦

倉吉東 反2

 0 0 0 0  0 0 0 0 0  0   0

 T G P D  前 T G P D  後   計

 9 6 0 0 57 8 5 0 0 50 107

流通経大柏 反6

 流通経大柏は前半2分、自陣22メートルでの密集戦からSH野村悠選手(3年)、フランカー当真真選手(2年)、WTB当真慶選手(2年)とつないで先制トライを決めた。その後も密集戦から左右に大きくパスを回し、グラウンドを広く使う得意の攻めを展開。WTB永山大地選手(2年)が得意の俊足を生かし、前半だけで4トライを決めるなどリードを広げた。

 後半も、密集戦を起点に、野村選手が素早いパス出しで攻撃を動かすと、フォワードとバックスが一体となって敵陣に攻め込んだ。最後は後半残り3分で、当真慶選手がだめ押しの連続トライを決めて得点を3桁に乗せ、持ち味である「超攻撃的ラグビー」を発揮した。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/28 12:30)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞