第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

開会式 郡山北工が堂々行進 きょう初戦「力出し切り勝ちたい」 /福島

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。3大会連続3回目の出場となる県代表・郡山北工の選手たちは黒のユニホーム姿で堂々と入場行進した。28日午後0時40分から第3グラウンドで和歌山工(和歌山)との初戦を迎える。

 開会式では、郡山北工のプラカードを持ったラグビー部マネジャーの太田亜美さん(3年)を先頭に、フィフティーンが力強くグラウンドを踏みしめた。

 開会式後、後藤陸主将(3年)は「ここまで来たらやるしかない。相手は強いけれど、自分たちの力を出し切って勝ちたい」と抱負を語った。小野泰宏監督は「初戦に向け準備は万全。フォワードを中心とした得意のラグビーで全力でぶつかってほしい」と悲願の花園1勝に向けて力を込めた。【高井瞳】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/28 11:17)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞