第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

新潟工、きょう初戦 長崎南山と 監督「全力で挑む」 /新潟

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(日本ラグビー協会、毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕する。県勢の新潟工は、27日午後1時20分から同ラグビー場第3グラウンドで行われる1回戦で、長崎南山(長崎)と対戦する。

 新潟工は14年連続、県内最多42回目の花園出場。昨年は3回戦まで駒を進めた。先月11日の県大会決勝では、相手の猛攻を守備陣がせき止めつつ、粘り強いラックでゴールラインを割り、開志国際に14-7で競り勝った。

 一方の長崎南山は4年ぶり5回目の出場で、新潟工との対戦は初めて。新潟工の樋口猛監督は「アタック力が高くトライのパターンも複数あり、手ごわいチーム。セットプレーを安定させて攻撃の糸口をつかみたい」と分析する。

 同校は26日、開会式の練習や最終調整などで初戦に向け気持ちを高めた。樋口監督は「まずは初戦突破。全力で相手に挑んでいきたい」と意気込んだ。【井口彩】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/27 11:26)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞