第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「最高の結果残して」 御所実、壮行会で生徒ら激励 /奈良

 27日に東大阪市で開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟など主催)に出場する御所実ラグビー部の壮行会が22日、御所市玉手の学校で開かれた。

 生徒会が主催し、岩崎俊哉校長が「本校やラグビーを通じて学んだことを発揮して、最高の仲間と最高の結果を残してほしい」と激励した。馬見塚平主将(3年)は「出場は周りの方々のお陰。その思いを背負って最後まで戦い続けます」と力強く述べた。【藤原弘】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/23 15:15)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞