第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「目標はベスト16超え」 報徳学園壮行会 選手ら抱負 /兵庫

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する「第97回全国高校ラグビーフットボール大会」(毎日新聞社など主催)に出場する報徳学園(西宮市)で22日、壮行会が開かれた。

 壮行会はグラウンドで行われ、集まった中学・高校の全生徒に大会登録メンバーの部員30人が紹介された。江藤良主将(3年)が「県代表として、ベスト16を超えられるよう頑張る」と抱負を述べると、高校2年の岸田陸・生徒会長が「優勝目指して頑張ってほしい」と声援を送った。

 その後、県予選決勝戦に出場した25人と西條裕朗監督らが今村岳司市長を表敬訪問。2大会連続43回目の花園出場を決めた今年のチームについて、西條監督が「体格も運動量もあり、大きな期待が持てる」と説明。今村市長は「自分自身にとっての良い経験を積んできてほしい」などと激励した。【山本愛】

〔神戸版〕

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/23 15:38)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞