第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

恩田主将「花園で正月を」 岐阜工で壮行会 生徒らに健闘誓う /岐阜

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(全国高体連、毎日新聞社など主催)に出場する岐阜工業高校(笠松町常盤町)で22日、生徒会主催のラグビー部壮行会が開かれた。生徒や教員が花園での活躍を願って選手を激励した。

 岐阜工業は7年ぶり18回目の出場で、28日の1回戦で尾道(広島)と対戦する。恩田陸主将(3年)を先頭に選手が会場の体育館に入ると、生徒らは大きな拍手で出迎えた。恩田主将は「今までやってきたことを全てぶつけ、(勝ち進んで)花園で正月を迎えられるよう頑張る」とあいさつ。全校生徒で校歌を歌って選手の活躍を願った。

 壮行会を終えた大野京介副主将(3年)は「学校全体からの期待を感じた。大勢来てくれる応援を力にして自分たちのラグビーを貫きたい」と決意を新たにしていた。【駒木智一】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/23 11:21)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞