第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「八工魂で」決意述べる 部員37人、近江八幡市役所で激励会 /滋賀

 県立八幡工業高校のラグビー部員37人が21日、近江八幡市役所で開かれた激励会に臨んだ。冨士谷英正市長が「7大会ぶりの出場を果たしたのを機に、新たな黄金時代がやってくることを期待する。仲間と力を合わせ、最高のプレーで勝利をつかんでほしい」とエールを送り、FBの狭川剛主将が「全国大会出場に満足することなく、八工らしい試合展開で勝利を収める」と決意を述べた。

 閉会後、県大会の優勝旗を手にした部員は関係者と共にガッツポーズで記念写真も撮影し、はつらつとした笑顔を見せていた。【金子裕次郎】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/22 15:06)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞