第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「まず初戦突破を」 山形市長、山形南を激励 /山形

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)の県代表・山形南が20日、山形市の佐藤孝弘市長を表敬訪問した。佐藤市長は「県勢は初戦敗退が続いている。まずは初戦突破で、新たな歴史を創ってほしい」と激励した。

 菅原斉監督と選手など計5人。佐藤市長は「対戦相手の若狭東(福井)は勝てない相手ではないと思う」と発破をかけ、奨励費20万円を手渡した。初戦当日は山形市内で、試合の行方を見守るという。

 伊藤大瑛主将(3年)は27日の開会式で選手宣誓をする。文章は既に添削を済ませ、暗記する日々。同高のスクールカラーにちなみ「『コバルトブルーの空の下』という言葉を盛り込みました。晴天になってほしい」と笑顔を見せた。初戦のキックオフは28日午前10時、東大阪市花園ラグビー場で。【松尾知典】

サイドアタック得意 菅原監督、アンケートに回答

 山形南の菅原斉監督が20日までに毎日新聞のアンケートに答えた。【的野暁】

今年のチームの特徴は

 FWでディフェンスを崩しながら、BKに展開しスペースに走りこむ。ラインアウトからのモールやゴール前でのサイドアタックで押し込むのが得意。敵陣で早くボールを動かし続けられるようにしていきたい。

FWの特徴は

 菊地海星(3年)を中心にポイントサイドを突き、ゲインを狙う。スクラムやラインアウトは、夏以降安定しつつある。ディフェンスは、運動量の高い3列がBKラインと連携して守る。

BKの特徴は

 FWの崩し、SO尾形朋成(同)からスペースを生かし、両ウイングとフルバックがトライを狙い、両センターは突破を図る。

 春、夏合宿、花園予選とチームはどのように成長しましたか

 DFのセットなど準備の改善とゲインされないダブルタックルが鍛えられた。FWのモールなどのゲイン、BKでの地域獲得率が向上した。

練習の特徴は

 未経験者がほとんどなので理解しながら練習をしていくこと。練習内でも話し合いは大事にしている。初心者でも頑張れば花園にいける。

監督・菅原斉(44)

    名前  学年  身長  体重

 1  石沢優汰(2)176  87

 2  菊地海星(3)174 105

 3  古沢祐真(3)166  99

 4  村上優太(3)173  79

 5  島貫匠 (2)175  82

 6  斉藤徹 (3)169  72

 7  海和将太(2)175  66

 8  岡崎倖大(2)176  82

 9  長岡泰伸(2)171  63

10  尾形朋成(3)169  71

11  大石竜生(3)168  63

12  植木航大(3)178  85

<13>伊藤大瑛(3)175  75

14  佐藤昂平(2)167  63

15  今野若葉(3)168  68

16  冨田浩翔(1)176  91

17  粟野大地(1)163  81

18  安達蓮 (2)163  65

19  前沢亮 (2)176  76

20  市川義人(1)167  68

21  結城壮汰(1)167  58

22  高橋雄大(2)177  64

23  板垣翔大(1)166  78

24  米田啓悟(2)176  75

25  矢野健太(2)173  70

26  太賀勇登(2)174  62

27  今田遼 (2)165  59

28  斎藤祐真(1)166  63

29  後藤滉介(1)172  60

30  八鍬海 (1)171  63

 ※<>数字は主将

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/21 12:19)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞