第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

国学院栃木の壮行会 福田主将「一つでも多く勝つ」 /栃木

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会に18年連続23回目の出場をする国学院栃木ラグビー部の壮行会が16日、栃木市万町の栃木グランドホテルで行われた。集まった保護者やOBなど約150人の関係者らに激励された選手たちは、花園での健闘を誓った。

 選手らは県大会優勝のメダルを首から下げて入場。登録メンバーと女子部員を含む3年生全員が「勝利に貢献できるプレーをする」「試合出場を諦めず最後まで全力で練習に取り組む」などと決意表明した。選手を代表してあいさつした福田陸人主将(3年)は「昨年の悔しさを晴らすことを目標に今年のチームは始まりました。一つでも多く勝てるように頑張ります」と決意を新たにした。

 吉岡監督は「選手たちには感謝の気持ちを持って完全燃焼してほしい。そうすれば結果はついてくるはず」と選手たちを鼓舞した。OB会長の坂上勇輔さん(45)は「創部30年目の今年も花園に出場できてとてもうれしい。今までやってきたことを100%出せるように頑張ってほしい」と激励した。【李舜】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/17 12:06)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞