第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「2回戦突破へ一丸」 選手ら活躍誓う 青森北壮行会 /青森

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する青森北の壮行式が15日、青森市羽白の同校体育館で開かれ、選手たちは約700人の全校生徒の前で大舞台での活躍を誓った。

 黒と赤のユニホーム姿の選手たちは、鈴木裕哉主将(3年)を先頭に県予選の優勝旗と県代表旗を持って入場した。

 壇上で鈴木主将は各選手を紹介し、「近年阻まれ続けている2回戦の壁を突破できるよう、選手一丸となって頑張りたい」と抱負を述べた。長谷川均監督も「絶対勝つという思いで練習に取り組んでいる。魂のタックルでやってくれると信じている」と語った。

 佐々木裕校長は「正月は花園で過ごせるよう、頑張ってほしい」とエールを送った。

 青森北は大会2日目の28日午前11時20分から、東大阪市花園ラグビー場第2グラウンドで熊本西(熊本)と対戦する。【岩崎歩】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/16 11:08)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞