第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

佐賀工に佐賀牛など30キロ 地元精肉店贈る 「ぜひ4強へ」 /佐賀

 27日に開幕する全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する佐賀工に10日、地元の精肉店「石丸食肉産業」から佐賀牛など約30キロの肉が贈呈された。選手たちは早速焼いた肉を食べ、練習で疲れた体に栄養を補給していた。

 贈呈されたのは約20キロの佐賀牛や豚肉、鶏肉、ソーセージ。同社社長の石丸真哉さん(50)が地元で活躍する佐賀工を応援したいと今年初めて贈った。石丸さんは「この肉を力に変えてぜひ花園でベスト4まで進んでほしい」とエールを送った。

 プロップの石川大貴選手(18)は「肉がとても柔らかくおいしい。花園に向けて気合が入った」と満面の笑みを見せた。【池田美欧】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/12 15:32)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞