第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

だるま手に「必勝を」 明和県央で壮行会 /群馬

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する明和県央ラグビー部の壮行会が11日、高崎市金古町の同校体育館であった。選手たちは、吹奏楽部の演奏と在校生約900人の手拍子の中、ユニホーム姿で入場した。

 中島高久校長が「決勝は王者の風格ある堂々とした試合だった。花園でもぜひ堂々とプレーしてほしい」と激励。毎日新聞専売店でつくる県毎日会の関口隆宏西毛支部長から選手一人一人に赤い必勝だるまが手渡された。

 中野陽介主将は「支えてくれる方々に感謝して、群馬県代表として頑張りたい」と意気込みを語った。【神内亜実】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/12 13:48)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞