第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「プレーで感動」活躍誓う 尾道の選手ら、知事が激励 /広島

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟など主催)に県代表として出場する尾道の選手らが8日、県庁に湯崎英彦知事を表敬訪問した。

 梅本勝監督や選手25人が訪れた。藤原創主将(3年)が「やってきたことを十分に発揮して、見た人が感動するようなプレーをしたい」と活躍を誓った。梅本監督は藤原主将が毎朝4時に起きて自習や掃除をしていることに触れ、「文武両道のチーム。本番でも集中力を発揮したい」と話した。

 湯崎知事は「県予選では相手を全く寄せつけない戦いぶりだった。全国でも実力を発揮してほしい」と激励。ラグビーボールに「挑戦そして実現」と書き、藤原主将に贈った。【小山美砂】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/9 15:54)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞