第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

兵庫代表

報徳学園


写真提供:毎日新聞社

【学校創設】
1911年
【創部】
1952年
【戦績】
ベスト4
【監督名】
西條 裕朗 (54歳)
【部員数】
82人
3年生 26人
2年生 24人
1年生 32人
主将インタビュー
地区大会決勝
11月23日(木) 報徳学園 95 - 0 市尼崎
(ユニバー記念競技場)
監督による戦力分析
今年のチームの特徴・強みを教えてください。
・総合力
セットプレーで圧力をかけ、接点でも圧力をかける。デフェンスからの切り返しで、大きくボールを動かしたい。強力なセンターを攻守の要として、グラウンドを広く使いたい。
・FW
高橋、田村、大賀の大きな第一列と兼森、福西の接点での圧力、栗原、橋本、宮下の機動力と連携で安定してきた。
・BK
丸尾・森元でゲームをコントロールし、強力なセンター陣が、攻守の要となる。第三列の決定力は非常に魅力だ。
今大会の目標を教えてください。
ベスト4
主な学校OB・OGを教えてください。(ラグビー部出身者以外も含む)
大東和美(JSC理事長)、田中澄憲(明治大学)、庭井祐輔(キヤノン)、日和佐篤、仲村慎祐(サントリー)、松下馨、城戸雄生(トヨタ)、池町信哉(ヤマハ)、北島大、蔵田知浩(ドコモ)、小山智聲(リコー)、友枝大智(サニックス)、大串正樹(衆議院議員)、比屋根祥行(エーデルワイス社長)、金村義明、大谷智久、清水直行