第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

京都代表

京都成章


写真提供:毎日新聞社

【学校創設】
1986年
【創部】
1986年
【戦績】
ベスト4
【監督名】
湯浅 泰正 (53歳)
【部員数】
101人
3年生 31人
2年生 38人
1年生 32人
主将インタビュー
地区大会決勝
11月12日(日) 京都成章 22 - 14 伏見工・京都工学院
(宝ヶ池球技場)
監督による戦力分析
今年のチームの特徴・強みを教えてください。
・総合力
キャプテン押川、全体とBKを中心にまとめる。バイスキャプテン隈元はFWをまとめ、全体的にもまとまったチームである。BK、FWともに得点をとることができる。
・FW
しっかりとスクラムを組むフロントローと、攻守ともに安定感のあるフィールドプレーができるロック、分厚いサポートを支える走り回りのいいバックローが揃う。
・BK
攻守にわたり安定感のあるSO押川とCTB西川を軸とし、突破力、ディフェンス力に安定のある両センター、俊足の後方・両翼からトライを狙うバック3が揃う。
今大会の目標を教えてください。
優勝
主な学校OB・OGを教えてください。(ラグビー部出身者以外も含む)
矢富勇毅(ヤマハ)、大島脩平(東芝)、吉田康平・湯浅航平・浅堀航平(トヨタ)、森川由起乙(サントリー)、坂手淳史(パナソニック)、小原稜生(豊田自動織機)、清水晶大(神戸製鋼)、呉味和昌(ホンダ)、倉義和(元広島東洋カープ捕手)、大家友和(元レッドソックス投手) 、田中英之(衆議院議員)