全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

県大会 決勝T 15日開幕 21チーム熱戦 /千葉

(2017/10/5 11:54)

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会、全国高校体育連盟など主催)の県大会決勝トーナメントが15日、市原市の市原スポレクパークDグラウンドなどで開幕する。予選リーグを勝ち抜いた14チームに春の関東大会予選8強(解散した合同チームを除く)を加えた21チームが、高校ラグビーの聖地・花園を目指して熱戦を繰り広げる。

 優勝候補は23年連続の県大会制覇を狙う流経大柏。スピードのあるランニングラグビーを展開する専大松戸や、トンガ出身の2選手を擁する日体大柏や昨年ベスト4の幕張総合も注目だ。

 予選リーグには部員数の少ない学校による合同チーム4チームが参加。このうち、市松戸、鎌ケ谷、麗沢で構成する合同Cが決勝トーナメント出場を決めている。

 決勝は11月18日、市原市のゼットエーオリプリスタジアムで行われる。優勝チームは12月27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【秋丸生帆】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。