全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

南北道大会 帯広柏葉、68年ぶり勝利 札幌山の手も2回戦へ /北海道

(2017/9/21 10:35)

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)への出場を懸けた第70回北海道南・北選手権大会は20日、小樽市望洋サッカー・ラグビー場で1回戦4試合があった。北大会では帯広柏葉が羽幌を降して68年ぶりの勝利を果たし、旭川龍谷が北見工に大勝した。南大会では札幌山の手が立命館慶祥を制し、札幌合同チームは小樽桜陽に競り勝った。

 南北それぞれの第3試合と第4試合は荒天で21日に順延となり、準決勝は22日に実施される。【源馬のぞみ】

この勢いで花園へ

 ○…帯広柏葉の主将、畠山(2年)が前半4分、ラックの右横を抜けてトライを決め先制。先取点で流れを引き寄せ、68年ぶりの「北大会1勝」を勝ち取った。チームは地区大会でも勝てない時期が続いたが、「北大会に行く」と意識を高めながら部員全員で筋力トレーニングに励んできた。「この勢いで決勝まで戦い、花園に行きたい」と笑顔で話した。

南北海道大会

 ▽1回戦

札幌山の手 55-7  立命館慶祥

札幌合同  21-19 小樽桜陽

北北海道大会

帯広柏葉 57-26 羽幌

北見工   0-24 旭川龍谷

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。