全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

県予選 組み合わせ抽選 「花園へ」対戦決定 9チーム熱戦 来月21日開幕 /山梨

(2017/9/15 12:20)

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連など主催、毎日新聞甲府支局など後援)の組み合わせ抽選会が14日、山梨市一町田中の日川高校であり、対戦カードが決まった。12月27日から東大阪市花園ラグビー場で始まる全国大会の切符をかけて9チームが争う。

 出場するのは昨年と同じ9チーム。富士北稜、上野原、甲府一の3校が合同チームを編成する。12年連続47回目の花園出場を目指す日川の飯沼蓮主将(3年)は「今年は圧倒し、無失点で勝ち上がりたい。花園に出て年越しをしたい」と抱負を語った。

 開会式の選手宣誓が決まった東海大甲府の田草川恵主将(3年)は「(宣誓には)フェアに戦うことを盛り込みたい」と話した。

 開幕試合で甲府工と対戦することが決まった合同チームの長田拓主将(3年)は「限られた練習時間の中でやってきたことを発揮したい」と意気込んだ。

 大会は御勅使(みだい)南公園ラグビー場(南アルプス市六科)で10月21日に開幕する。決勝は11月12日。【井川諒太郎】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。