全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

県予選 組み合わせ決まる /茨城

(2017/9/8 10:58)

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連など主催、毎日新聞社後援)の組み合わせ抽選会が7日、水戸市新原の県武道館で行われた。昨年と同じ19チームが出場し、東大阪市の花園ラグビー場で行われる全国大会(12月27日開幕)の出場権をかけ、熱戦を繰り広げる。

 県予選は10月9日に開幕し、決勝は11月19日午後1時から同市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸で行われる。直近では6年連続、茗渓学園と清真学園が決勝戦で対戦している。茗渓は7人制ラグビーのユースオリンピック日本代表に選ばれたWTB加藤樹大選手(3年)とFB植村陽彦選手(2年)を中心に、6年連続23回目の優勝を目指す。

 6年ぶり9回目の花園を狙う清真は今年度の国体県代表、HO新貝瑠(るい)選手(3年)ら自慢のFW陣を武器に「打倒茗渓」を掲げる。

 合同Aは緑岡、水戸農の2校▽合同Bは水城、海洋の2校▽合同Cはつくば国際大高、土浦一、竜ケ崎一、取手一、つくば国際大東風、並木中等、藤代紫水の7校▽合同Dは下館二、三和、下館工の3校で編成する。【川崎健】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。