全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

登録30選手に 負傷に備え

(2017/6/14 17:23)

 第97回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)の第1回実行委員会が13日、大阪市内で開催され、実施要項が承認された。代表校の登録選手が従来の25人から30人に増えることが決まった。

 登録選手増加は登録選手が負傷した場合などに備えるためで、試合のベンチには30人の中から25人が入る。一方、脳しんとうとその疑いが生じた場合の追加登録は認められなくなった。

 大会は全国51代表が出場し、12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕。準決勝は来年1月5日、決勝は前回より1日遅い同8日。組み合わせ抽選会は12月2日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであり、3回戦までのカードが決まる。【長田舞子】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。