全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

快足飛ばしチームに勢い…東海大仰星WTB

(2017/1/7 21:59)

 ○東福岡28-21東海大仰星●(7日・決勝)

宮崎佑基(2年)…東海大仰星・WTB

 反撃ののろしを上げるトライだった。14点を追う後半6分、相手陣30メートル付近の左中間ラックからブラインドサイドへ展開攻撃。左タッチライン沿いでパスを受けると、駆け上がって左隅へトライを決めた。

 普段からWTBの面白さを「相手選手が多くいても、トライを決めるところ」と思っている。50メートル6秒2の俊足を飛ばして相手を振り切り、まさに理想通りのプレーだった。チームも勢いを取り戻し、4分後に同点。最後は東福岡に屈したものの、「思い切りプレーができた」と充実感を漂わせた。

 幼稚園のころ、幼なじみで前回大会優勝メンバーのWTB中孝祐(現関学大)に誘われてラグビーを始めた。予選ではリザーブにも入っていなかったが、今大会直前の校内合宿での気迫あふれるプレーが湯浅監督の目に留まって抜てきされた。2、3回戦は途中出場、準々決勝以降はフル出場でチームの準優勝に貢献した。「いろいろな経験を積めた。来年は優勝を狙いたい」。未来への希望と自信をつかんだ花園だった。【来住哲司】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。