全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

目指せ日本一の孫 東海大仰星・谷口選手、祖母と磨いた怪力

(2017/1/7 14:15)

 

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会は7日午後2時5分、東海大仰星(大阪)-東福岡による決勝が東大阪市花園ラグビー場で始まる。選手は仲間や親類への思いを力に変え大舞台に立つ。

 体重105キロ、ベンチプレス135キロのチーム一の怪力、東海大仰星の谷口祐一郎選手(3年)の活躍の陰には、高校時代にハンドボールで日本一になった祖母、谷田京子さん(81)の存在がある。幼い頃から相手をしてもらったボール投げで身体能力を磨いてきた。

 京子さんは大阪府立春日丘高校1年だった1950年、国体に出場。ドリブルでの切り込みや鋭い送球で優勝に貢献し、スポーツ紙で「大会随一のプレーヤー」と評された。

 谷口選手は就学前から京子さんが住む大阪市北区の寺を毎週のように訪ね、京子さんの速球を夢中で追った。「飛びつくから遠くに放って」とリクエストする特訓は中学まで続いた。

 「肉をたくさん食べて体を丈夫にせんといかん」とよく外食に連れて行ってくれた。練習量が増えて足を傷めた自らの経験ゆえだ。「日本一のおばあちゃんのアドバイスなら」ともりもり食べた。

 今大会はスクラムの押しと陣地を広げる俊足で貢献。「おばあちゃんに育ててもらった体で思い切りぶつかり、笑顔で日本一を報告したい」と意気込む。【大森治幸】

    ◇

 7日の決勝はMBS、J SPORTSで生中継。公式サイト「HANAZONO LIVE!」(http://www.mbs.jp/rugby/)でもライブ中継します。

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。