全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

「タックルだけは譲れない」御所実・簗

(2017/1/5 19:12)

 ○東福岡25-24御所実●(準決勝・5日)

御所実フランカー・簗慶匡(やな・ちかまさ)3年

 狙い通りのターンオーバーだった。後半15分。相手陣で東福岡のSO丸山がボールを持つと、プロップ酒木がタックルで動きを止める。「練習通りにやろう」と、すかさず二の矢となってのダブルタックル。上半身に絡みついてボールをもぎ取り、そのまま走ってインゴール。リードを11点に広げた。

 走れることが強みだ。初戦の2回戦は途中出場だったが、3回戦からは展開力のある対戦相手が続き、先発起用された。防御が光るメンバーの中でも、「タックルだけは譲れない」。足の速い選手と1対1での個人練習で、技を磨いてきた。

 一方、竹田監督からは「東福岡から点を取るなら、モールしかない」と言われていた。FWの一員としてモール攻撃も支え、前半の3トライに貢献した。

 東福岡は前々回の決勝で5-57と大敗した相手だ。当時はスタンドで先輩を応援。前回は花園出場を逃し、この1年間の合言葉は「(優勝して)忘れ物を取り返す」だった。しかし、最後はわずか1点差で逆転され、東福岡へのリベンジも、悲願の初優勝もかなわなかった。「(後輩たちは)この差をしっかりと埋めてほしい」。次の世代に託す。【藤田健志】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。