全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

  • Twitter:@RugbyMBS

後輩の健闘、誇りに 常翔学園前主将・金沢

(2017/1/3 22:44)

 ○桐蔭学園37-24常翔学園●(準々決勝・3日)

 4大会ぶりの優勝はならなかった常翔学園。ベンチには後輩の戦況を、車椅子に乗って見守る金沢功貴・前主将の姿があった。

 高校1年の夏。練習中に密集の下敷きとなった。その際に首の骨を折り、両手足がまひして車椅子生活となった。主将だった前回大会は、シード校に選ばれながらも初戦敗退。悔しい思いをしただけに、「後輩たちは僕らが立てなかった花園の第1グラウンドに連れてきてくれた。誇りに思う」と感謝する。

 摂南大に進学後もラグビー部に入部したが、野上友一監督に誘われて週末などは母校のコーチを務め、相手校の分析を担う。肘井洲大主将が昨年5、6月に両肩の手術をして苦しんでいた時期には、「自信をもってやっていこう」と声を掛けた。「主将がプレーできないつらさは、よく分かる」と、細かい気配りも欠かさない。

 懸命にリハビリに励み、現在は電動車椅子を自ら動かせるほど、回復してきた。「こういう経験をして、僕にしか伝えられないものがある」。将来は教員を目指し、指導者としての道を歩みたい考えだ。新たな夢に向かって一歩一歩、前に進んでいる。【藤田健志】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。