全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

分析を基に縦突破 目を覚ました桐蔭学園

(2016/12/30 20:33)

 ○桐蔭学園33-7流通経大柏●(30日・2回戦)

 分析を基にした縦突破で、桐蔭学園が目を覚ました。前半2分に先制されたが、主将のNO8山本龍が前半10分、相手陣22メートルのラックで密集を飛び越えて中央突破しトライ。早々に得点を奪い返すと、ギアチェンジ。13分に逆転すると、28分にはCTB斉藤が自陣から相手防御のすきを突き、約60メートルを走り切って突き放した。

 「(相手は)前が空くだろうと話していた」と藤原監督。CTB2人を中心に簡単に倒れず、つなぐ攻撃が脅威となり、持ち味のパスワークも随所で見せた。質の高い走りと接点の激しさを継続し、悲願の単独優勝へ上々のスタートを切った。

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。