全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

中部大春日丘を救った石本のとっさの判断

(2016/12/30 20:28)

 ○中部大春日丘24-22仙台育英●(30日・2回戦)

 中部大春日丘はFW戦で優位に立ちながら、ラインアウトや相手ゴール前でのミスが続く苦しい展開となった。チームを救ったのは、WTB石本のとっさの判断だった。

 2点差に迫られた後半7分、仙台育英が右に展開したボールを自陣35メートル付近でインターセプト。そのまま独走し、トライを決めた。「外にいた相手FBを意識していたが、WTBの動きを見て『絶対イン(内側)に来る』と直感し、切り込んだ」。試合が終わるなり「いくつミスするんだ」と声を荒らげた宮地監督も、「石本のプレーで勝てた」と評価した。

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。