全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

東海大仰星61-5光泉 東海大仰星トライ量産

(2016/12/31 13:35)

第3日(30日・東大阪市花園ラグビー場)

光泉(滋賀)反8

 0 0 0 0  0 1 0 0 0  5  5

 T G P D  前 T G P D  後  計

 5 5 0 0 35 4 3 0 0 26 61

東海大仰星(大阪第1)反6

 ▽主審=大沢昂平

東海大仰星61-5光泉

 ディフェンディング王者の貫禄を見せつけ、東海大仰星が快勝した。「ゴールラインに向かい、真っすぐ走ることがテーマ」と湯浅監督。序盤はFWが当たりの強さを生かして何度も縦への突破を試み、前半9分にNO8吉田が先制トライ。その7分後にはゴール前のラインアウトからサイド攻撃を重ねて、最後はプロップ大橋がインゴールに飛び込んだ。

 その後はバックスも速いテンポのパス回しで相手の防御網を破り、トライを量産。主将のフランカー山田は「連覇を狙うよりも、このチームで1試合でも多く勝ちたい」と一戦必勝を誓った。

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。