全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

岡谷工、守備重点に練習 きょう東京戦、主将「思い切りやる」 /長野

(2016/12/30 13:10)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に出場し、6年ぶりの2回戦進出を果たした岡谷工は29日、試合を前に奈良市内で練習に臨んだ。選手たちはチェイスや守備に重点を置いた練習に汗を流した。30日午後0時、Bシードの東京(東京第1)と激突する。

 午前11時半ごろから約1時間、選手たちはキック後のチェイスや守備、ハイパントの処理などを監督、コーチから指導を受けながら真剣な表情で取り組んだ。フッカー・北原寿哉主将(3年)は「相手はフォワードもバックスも強い印象がある。チャレンジ精神で最後まで思い切りやりたい」と意気込んだ。

 勝野大監督(42)は、対戦する東京について「足の速いランナーやスクラムが強い選手など全体的にバランスが良いチーム」と分析。「最後まで自分たちのスタイルで戦いたい」と話した。【ガン・クリスティーナ】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。