全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

茗渓学園、きょう2回戦 対青森北「敵陣で戦いたい」 /茨城

(2016/12/30 11:27)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会など主催)の1回戦を突破した県代表の茗渓学園は30日、東大阪市花園ラグビー場で青森北(青森)と2回戦を戦う。29日は大阪府立摂津高(摂津市学園町1)のグラウンドで2時間ほど汗を流し、本番に備えた。

 前日に大分舞鶴(大分)とのシーソーゲームを制した選手たちは、リラックスした様子でサインの確認や実戦形式の練習に取り組んだ。最後に選手全員で円陣を組み、日高裕史主将(3年)が「疲れているかもしれないが相手も一緒。しっかり勝ち切ろう」と声を掛けた。

 6年連続18回目の出場となる青森北は1回戦で土佐塾(高知)と対戦。一時12点差をつけられたが、試合終了間際にトライを決め、逆転勝ちした。

 茗渓学園の高橋健監督は「(青森北は)FWが強いチーム。バックスの展開力の精度が鍵を握る」と分析。日高主将は「疲れはあるが、けが人はいない。相手のFWは強いけど、パワー負けせずに敵陣で戦いたい」と力を込めた。

 試合は第2グラウンドで午前10時45分から。【川崎健】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。