全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

  • Twitter:@RugbyMBS

青森北、マネジャー5人活躍 選手と勝利を願い /青森

(2016/12/30 10:49)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)1回戦で、高知代表の土佐塾に逆転勝利した青森北。50人の部員を陰からサポートするのが、ともに3年生の後藤まなみさんと斉藤瑠華さんら5人の女子マネジャーたちだ。入部の動機はさまざまだが、勝利を願う思いは同じだ。

 5人のうち、後藤さんと斉藤さんの3年生2人は「先輩に誘われて」、残る後輩3人は家族や親戚がラグビー部のOBという縁で入部。練習や試合では、スポーツドリンク作りやけがをした選手の応急手当てなど、5人で手分けしながらチームを支えてきた。

 30日は茨城代表の茗渓学園との2回戦。後藤さんは「つらい時でも声を掛け合って心を一つに頑張って」、斉藤さんも「勝っても負けても悔いの残らない試合を」と、選手たちの健闘を祈る。

 一方、選手たちは29日、奈良県天理市の天理大学白川グラウンドで約4時間の練習に励んだ。佐藤琉海主将(3年)は「自分が1番にタックルを入れてチームに流れを引き寄せたい」と意気込んだ。【成瀬桃子】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。