全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

新潟工、あす2回戦 「食べるやつが強い」 OB阿部さん、栄養面サポート /新潟

(2016/12/29 15:44)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(日本ラグビー協会、毎日新聞社など主催)で初戦を突破した新潟工は、30日の2回戦で明大中野(東京第2)と対戦する。選手たちを栄養面で支えているのが、新潟工OBで、管理栄養士の阿部亮太さん(34)だ。

 阿部さんは2000年、NO8として花園に出場。強豪・関東学院大に進学し、卒業後は同大ラグビー部のスタッフとして、寮生の食事を作るなどしていた。地元に戻ったのを機に、今春から外部コーチに。平日は小学校の給食を作り、土日や学校の長期休みを中心に、選手全員の栄養管理と、1年生やベンチ外の選手の指導を任っている。

 「食べるやつが動物として強い」がモットー。選手たちの弁当箱の小ささに驚き、「最低限、毎食2合は米を食べるように」と言い聞かせてきた。冬休み期間のため、花園にも同行。「試合前夜と当日の朝は、エネルギー源となる炭水化物を1品増やす」「生ものは控えめに」など、体調管理が試合でのパフォーマンスに影響することを説き、食事面からサポートしている。

 自身は花園で2回戦の壁を破れなかったが、「今年は間違いなく3回戦に行ける。期待している」。指導する声にも熱がこもっていた。【後藤結有】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。