全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

  • Twitter:@RugbyMBS

鹿児島実、初戦突破ならず スタンドから惜しみない拍手 /鹿児島

(2016/12/28 17:02)

 東大阪市花園ラグビー場で27日開幕した第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)。3年連続17回目出場の県代表・鹿児島実は、堂々と入場行進した開会式の後、新潟工(新潟)との1回戦に14-50で敗れた。ノーサイド直前まで粘り強くプレーした選手たちに、スタンドからは惜しみない拍手が送られた。

 新潟工とは過去2戦2敗。選手らは「3度目の正直を」と雄たけびを上げグラウンドに入った。前半11分、展開力を生かしCTB平良海斗選手(3年)が左中間にトライ。スタンドを大いに沸かす。しかしFWで勝る新潟工に力で押され、前半だけで24点を失った。

 「自分たちのラグビーを信じろ」。富田昌浩監督が選手たちの肩を揺さぶり気合を入れ直したが、後半も相手モール攻撃に体力を消耗。足が止まり、自陣で防戦一方となった。ノーサイド直前。ラックで相手にすきができたのに素早く反応しNO8内田康喜選手(3年)が執念のトライ。試合後、悔し涙が止まらない選手たちを、富田監督は「最後まで諦めないプレーを見せてくれてありがとう」とたたえた。【田中韻】

 ▽1回戦

鹿児島実 反5

 1 1 0 0  7 1 1 0 0  7 14

 T G P D  前 T G P D  後  計

 3 3 1 0 24 4 3 0 0 26 50

新潟工 反6

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。