全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

高鍋、展開力を発揮 2回戦は30日、京都成章と /宮崎

(2016/12/28 16:58)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市の花園ラグビー場で開幕し、県代表の高鍋は午後の初戦でスピードある展開力と力強いスクラムで旭川工(北北海道)を69-5で圧勝した。2回戦は30日正午、京都成章(京都)と対戦する。【宮原健太】

 高鍋は前半からグラウンドを大きく使う展開力を発揮した。開始5分に右側にパスを回してゴール前まで攻めると、スクラムからボールを奪いロック・島田大資選手(3年)がトライを決めた。9分にもゴール前10メートルから右にパスをつなぎ、フルバック・小山航大選手(2年)がトライを奪う。その後も順調に得点を重ね、前半終了間際の29分にはセンター・杉道世選手(3年)が相手のディフェンスを振り抜いて右端にトライを決め、33-0で折り返した。

 後半も高鍋の勢いは衰えなかった。2分にはキックされたボールを受けた小山選手が、ウイング・佐光一将選手(同)につなぎトライするなど、前半より一つ多い6トライで突き放した。

 一方、初出場の旭川工が終了間際に意地を見せ、ゴール直前のラックからトライを奪ったが、間もなくノーサイド。高鍋は伝統校らしく安定した試合運びを見せた。

 ▽1回戦

旭川工 反1

 0 0 0 0  0 1 0 0 0  5  5

 T G P D  前 T G P D  後  計

 5 4 0 0 33 6 3 0 0 36 69

高鍋 反5

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。