全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

開会式 山高、堂々と行進 主将「わくわく」 きょう初戦 /山口

(2016/12/28 16:07)

 第96回全国高校ラグビー大会の開会式が27日、東大阪市花園ラグビー場であった。64大会ぶり4回目の出場の山口は、約6000人の大観衆の中で堂々と入場行進した。スタンドでは保護者やOB、部員らが晴れ舞台を見守った。

 47都道府県の代表51校の選手らが、スタジアムの南北2カ所から順に入場。黄色と黒のユニホーム姿の山口の選手25人は、県予選の優勝旗を持った藤井陽輝主将(3年)を先頭に行進した。スタンドから見つめた中江洋平監督(54)は「このグラウンドを山高が歩き、本当に幸せな気持ち」と感慨深い様子。保護者らも盛んに拍手を送った。

 選手25人をプラカードで先導したマネジャーの米原由貴さん(3年)は「味わったことのない迫力だった」と笑顔。小林宗平選手(2年)は「テレビで見ていた世界に自分が立ち、緊張した」と振り返った。

 藤井主将は「わくわくしている。初戦に勝たないと歴史を変えたことにならない」と話し、28日に行われる富山第一(富山県代表)との1回戦での勝利を誓っていた。【真栄平研】

〔山口版〕

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。