全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

  • Twitter:@RugbyMBS

開会式 尾道、力強く行進 2年連続で「フィフティーン賞」 きょう初戦 /広島

(2016/12/28 15:08)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)が27日、東大阪市の花園ラグビー場で開幕した。開会式で、県代表の尾道(10大会連続11回目)の選手たちは堂々と行進した。1回戦は28日午後0時35分、第1グラウンドで関商工(岐阜)と対戦する。

 尾道は、ラグビーの力強さを最も感じさせた入場行進に贈られる「HANAZONOフィフティーン賞」に2年連続で選ばれた。先頭でプラカードを持った岩井響選手(3年)は「試合に向けて勢いをつけられた」。沖洸成選手(同)は「1回戦で負けた前回大会の悔しさを晴らしたい」と話した。

 その後、選手たちは大阪市天王寺区の上宮高校グラウンドで約1時間汗を流した。米田温選手(同)は「相手(の関商工)は体が大きいので、密集では低さと速さで対抗して接点で優位に立つ」と意気込んだ。【真下信幸】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。