全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

開会式 「憧れの芝生」堂々と 玉島きょう初戦 /岡山

(2016/12/28 14:43)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。県代表で初出場の玉島の選手らは開会式で、憧れの芝生を踏みしめ、しっかりとした足取りで行進した。

 玉島は大会第2日の28日午前11時20分から同ラグビー場第2グラウンドで、12年連続12回目出場の日本航空石川(石川)と対戦する。

 開会式後、松本剛徳監督は初戦に向け、「チームの調子は良い。プレッシャーをかけ続けてミスを誘い、相手のリズムを狂わせたい」と力強く話した。大野一主将(3年)は「初めて憧れていたグラウンドに入って緊張したが、うれしかった。全国大会が始まったと実感が湧き、勝ちたいという気持ちが高まってきた」と意気込んでいた。【益川量平】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。