全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

  • Twitter:@RugbyMBS

開会式 石見智翠館、大観衆背に堂々行進 初戦の相手は東農大二 /島根

(2016/12/28 13:58)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。開会式はあいにくの雨だったが、県代表の石見智翠館は堂々とした行進で入場した。30日午後2時半から、東農大二(群馬)を相手に初戦を戦う。

 梅川太我主将(3年)は「開会式に出て気持ちが引き締まった。早く試合をやりたい気持ち」と話した。開会式後は、東大阪市内のグラウンドで大阪桐蔭(大阪第3)などと試合形式の練習をした。

 石見智翠館はシード校で30日が初戦。この日の試合で東農大二が50-14でつるぎ(徳島)を降し、対戦相手に決まった。

 安藤哲治監督は「想定していた相手。準備していたことを出せたらいい。ボールを動かす展開ラグビーをするチームなので、きっちりディフェンスしていきたい」と話した。

U18女子は敗北

 開会式後にあった「U18花園女子15人制東西対抗戦」では、石見智翠館女子ラグビー部の10人が西軍メンバーとして出場。17-5で敗北した。阿部恵選手(3年)は「楽しんで試合をすることができた。負けて悔しいが、勉強になった」と話した。【根岸愛実】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。