全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

  • Twitter:@RugbyMBS

開会式 米子工、堂々と行進 きょう初戦 /鳥取

(2016/12/28 14:49)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。全国の予選を勝ち抜いた計51校が開会式に臨み、県代表の米子工(21年ぶり7回目)の選手らも小雨が降る中、気合に満ちた表情で堂々と入場行進した。

 戸田稜人主将(3年)は「やってやるという気持ちが高まった。早く試合をしたい」と意気込んだ。進木康広監督も「自分たちのやってきたことを出し切り、悔いのない戦いをしたい」と話していた。

 開会式後、選手たちはスタンドで他校の試合を観戦。その後、東大阪市内で初戦に向けた最終調整をした。

 米子工は28日午後2時から第3グラウンドで、3年ぶり5回目出場の浜松工(静岡)と対戦する。浜松工は大塚滉生(こうき)主将(3年)を中心に細かいパス回しでつなぐ攻撃が得意。静岡県予選決勝では、3年連続の全国大会出場を目指した強豪・静岡聖光学院に33-12と快勝している。【園部仁史】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。