全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

  • Twitter:@RugbyMBS

開会式 青森北、堂々と行進 きょう初戦、土佐塾と激突 /青森

(2016/12/28 11:20)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)の開会式が27日、東大阪市花園ラグビー場であり、県代表の青森北(6年連続18回目)は堂々と入場行進した。チームは大会2日目の28日午前10時から高知代表の土佐塾(5年連続16回目)と激突する。

 青森北は対戦相手の土佐塾に続いて登場。小雨の降る中、プラカードを持ったマネジャーの後藤まなみさん(3年)を先頭に、伝統の赤と黒のジャージーに身を包み、憧れの聖地・花園のグラウンドを一歩一歩踏みしめた。

 開会式後、後藤さんは「第1グラウンドに入ったのは初めてで、すごく緊張した」とほっとした様子。佐藤琉海主将(3年)は「みんな気持ちが入っている。ベスト8が目標。花園で年を越したい」と力強く語った。【成瀬桃子】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。